ホーム > 西日本新聞社

西日本新聞社

名前 西日本新聞社
カナ ニシニホンシンブンシャ
 

プロフィール

九州7県で朝刊約66万部、福岡県内で夕刊約8万部を発行するブロック紙。朝刊の発行部数は九州最大。1877(明治10)年、国内最後の内戦となった西南戦争の戦況を報じた「筑紫新聞」を源流に、「めさまし新聞」「筑紫新報」を経て1880(明治13)年に「福岡日日新聞」を設立。1942(昭和17)年に「九州日報」と合併して「西日本新聞」となった。2017年に創刊140周年を迎えた。福岡と北九州に本社、東京と大阪に支社、取材拠点となる総支局・通信部は国内63カ所、海外6カ所(駐在含む)にある。本書の基となったキャンペーン報道「新 移民時代」の取材班は、本社社会部、都市圏総局、経済部、東京支社の記者や海外特派員たちで編成。写真部、デザイン部も携わった。一連の連載は2017年11月、第17回「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」草の根民主主義部門で大賞を受賞した。

このページのトップへ