ホーム > 稲田 十一

稲田 十一

名前 稲田 十一
カナ イナダ ジュウイチ
 

プロフィール

広島県生まれ、東京大学教養学部国際関係論専攻課程卒業。
東京大学大学院社会学研究科(国際学修士)、同総合文化研究科博士課程単位取得退学。野村総合研究所、日本国際問題研究所、山梨大学助教授、ハーバード大学国際問題センター、世界銀行政策調査局および業務政策局、を経て、
現在、専修大学経済学部教授。
〔主要著書・編著〕
『紛争後の復興開発を考える――アンゴラと内戦・資源・国家統合・中国・地雷』(単著)創成社、2014年。
『国際協力のレジーム分析――制度・規範の生成とその過程』(単著)有信堂、2013年。
『開発と平和――脆弱国家支援論』(編著)有斐閣、2009年。
『紛争と復興支援――平和構築に向けた国際社会の対応』(編著)有斐閣、2004年。


(『社会調査からみる途上国開発』より)

このページのトップへ