ホーム > 日下部 尚徳

日下部 尚徳

名前 日下部 尚徳
カナ クサカベ ナオノリ
 

プロフィール

1980年生まれ。東京外国語大学講師。南アジア地域研究、国際協力論、開発社会学の視座から、バングラデシュの社会経済動向や貧困・災害などに関する調査研究を行う。
主な著作は、「脆弱な土地に生きる――バングラデシュのサイクロン防災と命のボーダー」(共著『歴史としてのレジリエンス』京都大学学術出版会、2016年)、「バングラデシュにおけるNGOの活動変遷」(共著『学生のためのピース・ノート2』コモンズ、2015年)、「NGOと平和構築」(共著『現場〈フィールド〉からの平和構築論』勁草書房、2013年)など。


(『バングラデシュを知るための66章【第3版】』より)

このページのトップへ