ホーム > 大塚 公一郎

大塚 公一郎

名前 大塚 公一郎
カナ オオツカ コウイチロウ
 

プロフィール

 仙台市生まれ。埼玉県で生育。東北大学医学部修了。自治医科大学附属病院精神科で研修を行った後、同大学にて博士号を修得(医学)。1993~95年ハイデルベルク大学精神科に留学。自治医科大学精神医学講座、小山富士見台病院勤務などを経て、自治医科大学看護学部教授として現在に至る。多文化間精神医学会学会誌「こころと文化」編集委員。
 1995年より同大学附属病院精神科にて医療通訳とともにラテンアメリカ人外来を続けている。専門は、多文化間精神医学、精神病理学。 [主な著書]『レジリアンス・文化・創造』(共著、金原出版、2012)、『新世紀の精神科治療 語りと聴取』(共著、中山書店、2003)他


(『移住者と難民のメンタルヘルス』より)

このページのトップへ