ホーム > 小林 洋子

小林 洋子

名前 小林 洋子
カナ コバヤシ ヨウコ
 

プロフィール

 筑波大学大学院人間総合科学研究科修了(ヒューマン・ケア科学博士)。一般企業での研究員、米国カリフォルニア州立大学ノースリッジ校教育学部デフ・スタディーズ学科非常勤講師を経て、現在、国立大学法人筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター助教。専門は、ろう者学(デフ・スタディーズ)、障害者福祉。
[主な論文]
「Using a social marketing framework to evaluate recruitment of a prospective study of genetic counseling and testing for the deaf community(邦題:デフコミュニティにおけるソーシャル・マーケティング概念に基づいた遺伝子検査調査研究への参加リクルートメント評価)」(共著、BMC Medical Research Methodology、2013年)
「Deaf Genetic Testing and Psychological Well-Being in Deaf Adults(邦題:聴覚障害成人における遺伝子検査と精神的健康の関連検証)」(共著、Journal of Genetic Counseling、2013年)
「Deaf Adults’ Reasons for Genetic Testing Depends on Cultural Affiliation(邦題:文化の特質的な違いにおける聴覚障害者の遺伝子カウンセリングを受ける理由検証)」(共著、Journal of Deaf Studies and Deaf Education、2010年)


(『聴覚障害者、ろう・難聴者と関わる医療従事者のための手引』より)

このページのトップへ