ホーム > 伊藤 修

伊藤 修

名前 伊藤 修
カナ イトウ オサム
 

プロフィール

 1956年、長野県長野市生まれ。1979年、東京大学経済学部卒業。1984年、同大学院経済学研究科修了。博士(経済学)。大蔵省財政金融研究所研究員、神奈川大学専任講師・助教授・教授を経て、1999年、埼玉大学教授。現在、同大学大学院人文社会科学研究科長。
 主な著作に、『日本型金融の歴史的構造』(東京大学出版会、1995年、エコノミスト賞受賞)/『バブルと金融政策』(共著、日本経済新聞社、2001年)/Japanese Economy and Society under Pax-Americana(共著、University of Tokyo Press、2002年)/Economic History of Japan 1914-1955(共著、Oxford University Press、2003年)/『日本の経済─歴史・現状・論点―』(中公新書、2007年)/Fiscal and Monetary Policies in Japan.in Stable Growth Period.1972 to 1990(共著、Ministry of Finance、2010年)/『バブルと金融危機の論点』(編著、日本経済評論社、2010年)/『セゾンの挫折と再生』(共著、山愛書院、2010年)/『山一証券100年史』(共著、極東書店、2011年)/『現代の資本主義と金融』(共著、えるむ書房、2014年)/など。


(『日本経済《悪い均衡》の正体』より)

このページのトップへ