ホーム > 永原 陽子

永原 陽子

名前 永原 陽子
カナ ナガハラ ヨウコ
 

プロフィール

京都大学大学院文学研究科現代史学専修教授。
東京大学文学部卒業、東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了、同博士課程中退。
千葉大学、東京外国語大学を経て現職。
専攻は歴史学(南部アフリカ史、植民地研究)。
主な著書:『新しいアフリカ史像を求めて――女性・ジェンダー・フェミニズム』(共編著、御茶の水書房、2006年)、『「植民地責任」論――脱植民地化の比較史』(編著、青木書店、2009年)、『生まれる歴史,創られる歴史――アジア・アフリカ史研究の最前線から』(編著、刀水書房、2011年)


(『ナミビアを知るための53章』より)

このページのトップへ